プリンターインクが手に!落とし方は?

プリンターインクは一度手についてしまうと、とても頑固です。
ちょっとだけついたインクでも、その手を何かにつけてしまうとダメージは大きなものになってしまいます。
手についたプリンターインクは水で洗っても、なかなか取れないという経験がある人もいるのではないでしょうか。
そこでお風呂に入って、手をお湯で温めて石鹸で洗うというのが基本です。
手についたらすぐに洗うことが大切です。
でもすぐにお風呂に入ることはできないので、お風呂と同じ程度の温度のお湯に手をつけて石鹸で洗いましょう。

お湯も石鹸もないときには、メラミン樹脂のスポンジで擦るといいでしょう。
メラミン樹脂のスポンジとは百均などでも売っている「水だけで落ちるスポンジ」系の白い樹脂のような固いスポンジです。
事務机などに一つしのばせておきたいものです。
ではもし衣類についてしまったらどうしたらいいのでしょう。
とにかくすぐに対応することが重要です。
後でシミ抜きなどを行うにしても、シミがついたらすぐに対応しておきましょう。
とりあえず水をつけたハンカチやタオルでインクのついたところを叩くようにインク分を吸い取らせます。
白いものならすぐに漂白をするのがベストです。

どうしても確実に取りたいときには、できるだけ応急処置をしたら早くクリーニングに出すことです。
それでもなかなかしっかり取れるとは言い切れないほど面倒なシミです。
白の場合はクリーニングでも漂白でどうにかなるかも知れませんが、柄物はなかなか難しいでしょう。



<TOPIC>
カートリッジのみでなくプリンター本体の保証も行っているリサイクルトナー通販サイトです → リサイクルトナー

Copyright © 2014 プリンターインクの落とし方 All Rights Reserved.